ばんたんといっしょ

BTSから学んだ韓国語メモ

#19 TOPIKの結果が出ました。

特に試験があったわけでもないのに、ブログの更新が約1カ月ぶり…ハハッ( ˙▿˙ ; )

 

今日は、タイトルの通りTOPIKの結果発表です。

先月10月17日に受験したTOPIK。私は初受験なので初級にあたるTOPIKⅠを受験しました。リスニング、読解それぞれ100点満点で、合計何点取れたかで合格級が決まるのですが、目標は2級合格の140点以上。

模擬テストではずっと160点代だったので、正直自信はありました(笑)また、当日終了後の感触としては、模擬テストより本番の方がリスニングも聞き取れ、読解も理解して回答することが出来ました。

 

そして、先日25日(木)15時。韓国のサイト上で合否の発表がありました。

TOPIK 한국어능력시험

結果は、2級合格でしたー!!!!やったー!

合否だけでなく、自分の科目別点数と受験者の平均点も分かるのですが、私はリスニングが90点、読解が98点の合計188点で自己最高点!読解は1問だけ間違えていたんでしょうか。98点で嬉しくもあり、満点が取れなくて悔しくもあり(笑)リスニングは受験前は80点代が続いていたので90点も取れるとは思ってなかったので嬉しいです。

 

今年1月にLearn! KOREAN with BTSで韓国語の勉強を始め、その教材を終えた後に力試しとして受けた今回のTOPIKですが、決してLearn! KOREAN with BTSだけではここまでは難しいと思います。理解出来たようで、よく分からないという点が多かったので、そこを他の韓国語学習本で補いました。

私のメインブログでLearn! KOREAN with BTSの口コミを書き(Learn! KOREAN with BTS 最終報告。 - 惚れた病に薬なし。)、多くの方に読んでいただいているため口コミが気になる方が多いのかなと思い、ここで改めて書きますが、この教材はBTSファンのARMY達が韓国語を学び始めるきっかけとしては最適な教材だと思います。

しかし、将来韓国への留学を考えている方、短期間の韓国旅行で現地の方と韓国語で交流したいという方には物足りないと思います。文法などの解説は他の参考書の方が分かりやすいです。日本人向けにJAPAN Editionが出ていて音声ペンも日本語で使えますが、日本語を使う日本人向けに作られたわけではなくて、従来のものを日本語に訳しただけに感じたので、その点は日本人向けに作られている市販の参考書で補った方が理解が深まると思います。また、ボキャブラリーの点でも物足りないと思います。

 

初級とされるwith TinyTANについてはwith BTSをやり始めた後に発売されたので私は買っていないため、やや厳しめになってしまいましたが、改めて言います。

ARMYが韓国語の勉強をスタートさせるには最適な教材です!!!

簡単な韓国語を理解する、ハングル文字が読めるようになる、韓国語の勉強習慣を付けるためにはこれ以上ない教材だと思います。ヲタ活しながら知識を得られるなんて最高ですよね。

 

もちろんLearn! KOREANシリーズをやって終わるのもアリですが、VLIVEでの生配信やライブでのMCを聞き取って理解する、動画を字幕なしで見る、歌詞を読んで理解するというレベルまでは到達しません。私はwith BTSを終えた時点では、TwitterやWeverseのメンバーの投稿、グッズやCDの特典にある直筆メッセージなどの短い文章は翻訳なしで読める程度でした。そこから先は自分の力で頑張りましょう、ということですね(笑)

 

私は力試し目的で今回TOPIKを受験しましたが、TOPIKに向けて勉強している内にもっと上の級を目指したいとか、ハングル検定も受けてみたいという新たな目標が出来たので、今は来年受験を目指して勉強中です。当初の「BTSの言葉を理解する」と言う目標にも少しずつ近付いているなと実感しています。理解出来る言葉が増えていくのが楽しい!

また、余談ですが先日韓国人の友人と韓国料理屋に行った際に、友人が韓国人の店員さんと韓国語で話していたのを聞き、話を理解することが出来ましたし、私も僅かですが韓国語でやり取りすることが出来ました。今回のTOPIK合格も含め、このような成功体験が今後の勉強意欲や自信になりました。

 

Learn KOREAN!シリーズを終えた後~TOPIKまでの勉強については下記の記事で詳しく書いていますので、受験を考えている方の参考になれば幸いです。

withbangtan.hateblo.jp

それでは、また次回。

 

안녕~!

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へにほんブログ村 芸能ブログ 防弾少年団へ